世の中の気になること・面白いことを雑多に記事にしています。

トレドレ

有名人

【本人が暴露】松岡修造はめちゃくちゃネガティブ。99%マイナス思考!?

更新日:

こんにちは。

トレドレ筆者のユウです。

松岡修造さんと言えば、"超熱血・スーパーポジティブの人"というイメージが強いですよね。

しかし、実は彼は根っからのネガティブ思考なんです。

いやいやいや、そんなわけないでしょ(笑)

 

そう思うかもしれませんが、実は、松岡さん本人がそう言っているんですよね・・・。

 

実は松岡修造は、"ただがむしゃらに熱血なだけでは意味がない"と現実的な見方をしています。

とにかく元気にポジティブに。と考えている方は一度この話を読んでみると、新たな気づきを得られると思いますよ!

ユウ
ということで今回は、松岡修造のネガティブ思考についてお話していきます。

 

松岡修造は、99%マイナス思考から入る

 

実は、この記事を書いている数日前に、松岡修造×滝川クリステルの対談が話題になっていました。

参考:GOETTE

その記事内での、修造さんの発言がこちら。

 

超ネガティブですよ。自分ごとに関しては、99パーセント、マイナスの想定から入ります。

 

マジで!?

99%マイナス思考はさすがに驚きました。

意外過ぎますよね。あの熱血松岡修造が、根っからのネガティブ(マイナス)思考だったんです。

 

さらに読み進めていくと、プロテニスプレイヤー時代の話で次のようなことが出てきます。

 

常にミスを恐れて、チャンスボールも怖かった。

 

マジで!?

意外ですよね。

「崖っぷち大好き」とか言っているような人が、チャンスボールを恐れていたとは・・・。

ユウ
ちなみに僕もテニス経験者ですが、チャンスボールでうまく決めるのは難しい。失敗するとネットにかかったり、カウンターを受けたり、相手に点がいってしまうので怖い気持ちはよく分かります。

 

松岡修造は、根拠のない根性論が大嫌い

 

さらに、対談ではこんなことも言っています。

 

根拠や論理に裏打ちされていない根性論は一番嫌いです。

 

一般的に、熱血の根性論指導をする方といえば、

「とにかく気合だ!」のようなことを言っているイメージがありますが、修造さんはそういうのが嫌いだそうです。

メンタルトレーナーと相談しながら、論理的に考えをもった熱血指導を常に心がけているそう。

 

なお、ここら辺の話は「弱さをさらけ出す勇気」という本にも書いてあります。(著者は松岡修造)

 

混じりけの無い熱血指導者かと思っていたら、ちょっと見方が変わってしまいますね(笑)

 

ただ「根性論には根拠を持たせるべきだ」という意見には、僕も賛成です。

やっぱりどんなに自分を励ましても、心のどこかでそれを疑っていたら意味がありません。

でも、根拠とセットにすることで、その根性論を信じることができるようになる

 

ただ「頑張り続ければいつかうまくいく!」と思うのではなく、

「あれをやってこれをやって、こういう理由で鍛えてきたんだから、頑張っていればいつかうまくいくはずだ!」と考えるほうが、心からポジティブになれるということですね。

うーん、やっぱ本物の熱血指導者は理論もしっかり考えているんだなぁ。

 

ちなみに、僕は松岡修造の名言が好きでして、このブログでもまとめているのでよかったら読んでみてください。

松岡修造の「100回叩くと壊れる壁」の名言は、歴代最高傑作。

 

それでは、最後までありがとうございました(^^ゞ

 

-有名人

Copyright© トレドレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.