世の中の気になること・面白いことを雑多に記事にしています。

トレドレ

有名人

オリンピック体操を幽体離脱で金メダル【五十嵐久人の経歴やプロフィールまとめ】

投稿日:

五十嵐久人さんが新潟大学で話している様子

引用元:Twitter

 

オリンピック銀メダリストの池谷幸雄さんが「天才」と語る元体操選手の五十嵐久人さん。

過去のオリンピックで補欠だったのにも関わらず、世界初の大技を決め、団体5連覇に導きました。

ユウ
本番中に幽体離脱しちゃったんだって・・・。

 

今回はそんな五十嵐さんの

  • 経歴
  • プロフィール
  • 体操の技と幽体離脱についての裏話(演技動画あり!)

 

などをまとめていきます。

ぜひ楽しんでいってください('ω')ノ

ユウ
動画はめちゃくちゃすごいからぜひ観ていってね!

 

五十嵐久人の経歴やプロフィール、仕事など

 

<プロフィール>

  • 名前➔五十嵐久人(いがらしひさひと)
  • 生年月日➔1951年2月19日
  • 年齢➔68歳
  • 出身地➔栃木県
  • 学歴➔日本大学卒業
  • 引退➔1977年

五十嵐さんは引退後新潟大学で教授をやり、現在では名誉教授にもなっています。

研究分野は健康・スポーツ科学!

今までの体操の経験を活かして、スポーツ科学に力を入れていたんですね!

 


また、「たのしいマット運動」という本も出版しています。

 

【幽体離脱】モントリオール五輪で金メダルを取ったときの裏話!

 

実は、五十嵐さんはオリンピック団体選手補欠でした。

最初は本番には出る予定がなかったんですが、なんとそこでエースの松笠茂さんが盲腸になってしまい、欠場。

 

というわけで、五十嵐さんに出番が回ってきたんです。

ユウ
オリンピックに出場する選手が病気で欠場なんてのはめったにないから、めちゃくちゃ焦って緊張したんだって。

 

このとき日本はオリンピックを4連覇していました。

ここで金を取れば5連覇!

そんな状態で補欠の自分に回ってきたら、緊張どころ済まないですよね・・・(笑)

 

【動画あり】五十嵐久人が決めた、世界初の「後方屈伸伸身2回宙返り下り」

 

そんなかんじで本番を迎えた五十嵐さん。

初日の演技は「床」でしたが、ここは特に何事もなく普通に終えました。

 

問題だったのが2日目の鉄棒!

なんとですね。鉄棒を次の瞬間、体が宙に浮きだし、鉄棒で演技をしている自分を上から眺めていたというんです。

 

これがいわゆる幽体離脱といって、"演技が勝手に進み、自分はそれを見ている"という状態になったんですね。

 

演技をしている方の五十嵐さんは、完全にノーミス。

「後方屈伸伸身2回宙返り下り」という大技を世界で初めて(しかも完璧に)決めてしまいました。

 

動画を見つけたので、貼っておきます。

ユウ
五十嵐さんの技は5分38秒からだけど、少し前から見ると、めっっちゃくちゃきれいに技を決めてるのが分かるはず!

 

 

↑これを見たとき、五十嵐さんの着地が綺麗すぎておもわず笑ってしまいました。(笑)

 

まとめ

 

以上が五十嵐久人さんのプロフィールや経歴、金メダル獲得の裏話でした!

急に補欠で呼ばれて、世界初の技を完璧に決めるのはヤバすぎますよね。(笑)

ユウ
もし自分が五十嵐さんの状況だったら、、と考えると足が震えてくる( ;∀;)

 

このことが教訓となって、五十嵐さんは「最悪の状況を想定し受け入れ、あとは覚悟を決めて最善を尽くすだけ」ということを学んだそうです。

そういった考え方がもととなり、「いつでもいい仕事をするための思考法」に関する本も出版しているみたいですね。

 

それでは、最後までありがとうございました。('ω')ノ

 

-有名人

Copyright© トレドレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.